就職したばかりの転職は良くない?

昨年大学を卒業し、中小企業で正社員として働いています。扱い・待遇があまりにひどいので、転職をしようかと思っています。働きはじめてすぐに転職をするのはあまり良くないのでしょうか?


 就職後、すぐに転職をすると経歴にキズがついてしまうと言われています。転職が一般的になってきた時代ですが、あまりに早すぎると忍耐力のない人材だ、と評価されてしまうことがあるのです。基本的には、3年以上勤続してから転職活動をするべきだ、と言われています。「岩の上にも三年」という言葉の影響が強いのかもしれません。

 質問者の方は、今の職場の扱い・待遇が気に入らないとのこと。どれほどのレベルかはわかりませんが、とりあえず辞職をせずにこっそり転職活動をしてみるようにしましょう。今辞めてしまいますと、「第2新卒」扱いとなって、非常に再就職が難しくなってしまう可能性があります。ただ転職活動をするだけでしたら、別に不利益はないでしょう。もしもどこにも雇ってもらえなくても、今の会社で働き続けることができるのですから。継続的に転職活動を進めて、良いところが見つかった段階で辞意を表明するようにしましょう。

 

 働きながら転職活動をするのは、なかなか大変なものです。転職支援サイトを利用すると、様々なサポートをしてくれます。履歴書の書き方・職務経歴書の書き方や、案件探しまで、様々な支援を提供してくれます。利用は完全無料ですので、ご安心ください。