中高年の転職に成功するには小奇麗にせよ

 中高年の転職に成功するには、全てにおいて小奇麗にすることです。転職活動では自分以外は全てライバルですが、中高年の場合のライバルは若年者です。若さがライバルと言ってもいいでしょう。若年者の若さに勝つには、まず身だしなみです。

 転職活動・就職活動にはリクルートスタイルは定番ですが、要は、身だしなみをキチンとする必要があります。面接時にその効果は現れるでしょう。中高年男性の場合は、普段から身の回りを小奇麗にすることで、身だしなみが身についてくると思われます。

 

[関連]
40歳 転職
40歳から転職をしたいと思っている方へのお役立ち情報

 

 普段からの身の回りがだらしなく不潔な感じですと、面接時に絶対現れます。細かい内容になりますが、爪をきれいに切り、髪の毛を定期的に理髪店で手入れし、もちろん入浴や下着の日々着替えすることは当たり前です。中高年者は、若年者と比較すると皮膚がたるみ皺が増え、肌の色もくすんで時として顔色が悪いように受け取られてしまう場合も多いのです。自分では「まだまだ自分は若い」と思いがちですが、若年者と並んでみると違いが歴然としています。

 

 特に、履歴書に添付する写真は、中高年者の場合、写真館で撮影したカラー写真を使ってください。なぜかと言うと、白黒のインスタント写真では、中高年者の表情が暗く見えてしまい、履歴書の段階で若年者と差がついてしまうのです。このように、中高年者としてのハンディキャップを補うために普段からの小奇麗にする心がけを忘れないようにしてください。