資格を持っていたので転職に成功しました

 私は建設会社の事務員として若いころからずっと同じ会社で勤務していました。その間、建設業経理事務士1級の資格を取得し、経理主任として責任ある仕事に満足していました。しかし公共工事の減少により、給料もボーナスも年々減少し、転職を考えるようになりました。

 でも年齢も40代で、もうおばさんです。今更、新しい会社に転職しても、もしかしたら今より給料も悪くなるかもしれませんし、新しい環境に慣れるのにも時間がかかりそうで、ずっと悩んでいました。でも、ある時期からとうとうボーナスがゼロになり、その時に転職を決意しました。

 

 ネットで求人情報を検索し、実際にハローワークにも行きました。すると、1級の資格者はなかなかいないようで、これならすぐに転職できそうだと励まされました。すぐに退職届を提出し、仕事探しを始めました。何社か面接をしていただき、一番いい条件の会社に転職することができました。給料も同じくらいでしたし、何よりボーナスがしっかりしていたのです。

 

[Pick Up]
事務職員 募集
事務職員は人気の職業です。募集がかかると応募が殺到して就職倍率が増えてしまいます。事務職員の就職を成功させ勝ち抜くためのコツを紹介。

 

 初めは慣れるのに時間もかかりましたが、今ではすっかり打ち解けて楽しく仕事をしています。やはり資格は一生ものです。特に1級保持者は重宝されます。資格取得をおすすめします。