一年間で3度転職した話

 私はこれまで3度の転職をしています。しかも、1年間でです!
 私は大学院を修了し結構な年ですが、就職活動や転職は20代ならやればなんとかなるようです。
 新卒で入社した会社は、給与面ではまったく文句がありませんでした。
 ただし、社内ではパワハラが横行しており、辞めていく社員が後を絶ちませんでした。
 半年経過する頃、体調を崩してしまい退社に至りました。
 その時は都心にいたので、田舎ですが実家に帰る決意をし、地元に戻りました。

 地元では求人が少なく、選びようがありません。それでも働かなければならないことは変わりありません。
 パートの仕事で、雇用期間が5か月限定の仕事に応募して採用されました。
 少しうるさいおばさんがいましたが、あとは平和です。普通に仕事をするということはこういうことなんだと実感できました。
 一生ここで働いていたい!と思うほどでした。ですが、契約期間が満了してしまい退社することになります。
 円満に退社できてよかったなー、と思いながらも次の仕事を見つけるべくハローワークへ向かいました。
 田舎だと、ハローワーク以外頼るところがないのです。

 

 程なくして、2社から内定をいただきました。最初に受けた会社に入社することになりました。
 嫌な予感はしていたのですが、それが的中。
 またもパワハラや社内いじめが横行している会社でした。
 そして、労働条件を見てもハローワークで書かれた内容とは全く違います。会社の説明を聞いた時の内容とも全く異なります。
 さて…転職を繰り返し過ぎるのもよくはないので、近々退職届を提出して再度の転職へ向けた活動を行いたいと思います。