就職就職が厳しい大学中退者

大学を中退して就職活動をしていますが全く決まりません。履歴書に大学中退と書いたことが悪いんでしょうか?


 大学を卒業した人でも就職できない人がいるご時勢です。大学中退者だと「長続きできない人」「」就職活動で苦戦するのはしかたないと覚悟が必要だと思いますよ。履歴書の時点で落とされて当たり前。それでも諦めずに頑張るしかないのでは? 

大学中退者に選ばれた人気No,1の就職サイト

大学中退者向け求人情報数2000件以上、求人登録は約3分で完了!

 大学中退でも履歴書には記載する必要があるようですよ。1991年に最高裁で判決がでた炭研精工事件では、「中学・高校卒業者を募集対象とする」企業に「大学中退」の事実を記載せず高校卒業として応募したことが最終学歴詐称とされました。万が一、何かあった場合は追求されることがあることは頭に入れておいたほうが良いかも知れませんよ。

 

 ただし応募できるのは高卒枠までです。大学に入学しても卒業していなければ大卒枠の仕事は得られません。お給料も高卒枠のお給料となります。

 

 大学全入時代になり、お金さえあれば誰でも大学に入れる時代ですから、東大京大などの難関校以外なら大卒なんてナンボのものです。それを途中で辞めてしまったのですから、厳しいものがありますよね。

 

 面接に進めたとしても当然のように中退理由は執拗に聞かれます。その理由をきちんと答える必要がありますが、あなたは答えられますか? もしも誰が聞いても納得できるような理由であれば、履歴書の備考欄か、別紙にその理由をきちんと書いておくのも手かもしれません。例えば養ってくれていた親のリストラという経済問題のためだとか、介護のためだとか。もしかしたら書類選考に通りやすくなるかもしれませんよ。

 

 大学中退の就職は厳しいですが、まだ若いのなら道はあります。諦めずに頑張ってください。

 

大学中退者に選ばれた人気No,1の就職サイト

大学中退者向け求人情報数2000件以上、求人登録は約3分で完了!